ホーム矢印かみ合わせ治療の重要性

かみ合わせ治療の重要性

かみ合わせ治療の重要性

af9940050296x.jpg歯科医療にとって最も重要な治療がかみ合わせ治療です。
口腔疾患の2大疾患である虫歯と歯周病(歯槽膿漏)もかみ合わせの問題から起こると言っても過言ではありません。
また、かみ合わせの問題はアゴずれ(下アゴのずれ)を引き起こし、次のような様々な症状と関連しています。

頭痛・肩こり・首こり・腰痛・疲労・不眠症・高血圧・各種アレルギー・花粉症・耳鳴り・めまい・手足のしびれなどの慢性疾患・血液検査や尿検査などの生化学検査・レントゲン検査やCTやMRIなどの画像検査でも確定できない原因不明の不快症状これらの症状が、アゴずれを是正しかみ合わせを改善することによって消失する可能性があります。

つまり、いくらセラミックの白い歯や高価な入れ歯やインプラントを使ってもアゴずれを是正しないまま、かみ合わせを改善しなければ、良好な口腔環境も健康も長期的に維持できないということです。

詳しくはこちら

ページの先頭へ