ホーム矢印矯正治療

矯正治療

矯正治療

矯正治療

現在の歯の状態が、かぶせ物が少なかったり入れ歯でない場合には、下アゴのずれを是正し頭痛や肩こりなどの不定愁訴が改善したあと、その下アゴの位置を維持するために、矯正治療が必要になります。

この場合の矯正治療は、下アゴの位置がずれないよう左右前後部分的に歯を動かしていきます。

 そのため、様々な矯正装置を使用することになります。

ブラケット矯正  床矯正 クリアアライナー など

詳しくはこちら

ページの先頭へ