ホーム矢印永久歯列期の対応と治療

永久歯列期の対応と治療

永久歯列期の対応と治療

永久歯列期

永久歯列期

永久列期では、顎位是正装置による頭痛・首こり・肩こりなどの不定愁訴の改善をはかり、その後必要に応じて各種矯正治療や補綴物により顎位の安定をさせることで治療する。また、生活習慣にも注意すべきで直接アゴずれの原因にもなる様々な態癖(うつぶせ寝・頬づえなど)を早期に改善し、食事時の姿勢や食事そのものにも注意が必要です。矯正歯科・態癖・顎位是正装置など

詳しくはこちら

欠損歯がある方

欠損歯がある方

欠損がある場合、少数欠損では、やはり顎位是正装置による頭痛・首こり・肩こりなどの不定愁訴の改善のあと必要に応じて各種矯正治療や補綴物により顎位の安定をはかる。多数欠損では、体に対する正しいアゴの位置を考慮した仮の入れを作成し、頭痛・首こり・肩こりなどの不定愁訴の改善をはかる。また、生活習慣にも注意すべきで直接アゴずれの原因にもなる様々な態癖(うつぶせ寝・頬づえなど)を早期に改善し、食事時の姿勢や食事そのものにも注意が必要です。入れ歯治療、態癖、食育、歯科など

詳しくはこちら

ページの先頭へ